myweb16015016.gif
myweb16015015.gif
myweb16015014.jpg
myweb16015013.jpg
myweb16015012.jpg
myweb16015011.jpg
myweb16015010.jpg
myweb16015009.jpg
myweb16015008.jpg
myweb16015007.jpg
myweb16015006.jpg
myweb16015005.jpg
myweb16015004.jpg
myweb16015003.jpg
B行徳沖合いの支柱で固定された海苔網    まで移動します
C海苔網の下に船を潜らせカッターで海苔を  採取します
D採取した海苔をカゴに入れ港に戻ります
Eカゴを船から車に載せ変え急いで加工場へ
F採れたての海苔を海水と混ぜ合わせ攪拌します
G海水で洗った海苔を細かく切ります
H生海苔と真水で濃度を調節します
I細かく切る前の海苔です
J切った後です この状態の海苔を均等な厚さ・大  きさにして乾燥させます
L乾燥機で3時間ほど乾燥させます
K切った海苔をポンプで乾燥機に上げ海苔の簾(す)に流  されます ここで市販されている四角い海苔の大きさに   なります
M簾(す)から海苔をはがしベルトコンベアで一枚ずつ  製品化された乾し海苔が出てきます
海苔ができるまで
海苔が採取される時期は12月上旬から4月上旬の間でスキーのシーズンと同じです。それ以外の時期は種付けや棒立て等の漁に向けた支度をしております。
myweb16015002.jpg
@網を回転させて海苔胞子が入っている海水
 に浸し種付けをします 9月下旬に行います
A水中ポンプで海底に穴を開け竹棒を埋め込みます  海苔網を固定する支柱として使用します 
myweb16015001.jpg